2008年10月18日 (土)

今回のApple Storeのメンテは長い…

112_3  前回のメンテ入りから新製品?なんて思っていたけど、発表後もメンテしている?様子です。
 ずっと継続して見ているわけではないので、正直何ともいえませんが、「Appleウィキ」によるとレアな画面が、ここ数日は続いている様子。

 何かあったのか?ちょっと、気になります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月15日 (水)

新しいMacBookやAirが出ましたね

 Apple Storeが昨晩からずっとメンテ中だったので、今朝Appleのホームページも見たらMacBookの新しい製品が発表になっていました。

 いよいよMacBookも、白い筐体からアルミボディーに変わり、見た目の高級感がアップした感じです。ガラス製のトラックパッドもiPhoneのそれと同じ様な感じに思います。
 思えば、ノートパソコンがラップトップなんて言っていた時代に、外でマウスが使えず、トラックボールが登場し、トラックパッド(登場当初は慣れるまで苦労した)、トラックパッドでのクリック動作などを経て、ついにマルチタッチトラックパッドでボタンまで無くなりましたか…。

 MacBook Airは内蔵のディスク容量も増えて、個人的には、実用の域に入って来たと思います。

Apple Store(Japan)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月25日 (木)

e-mobileのお兄さん「嘘つき…」って言ってゴメンなさい。

 先日の記事で「契約時に説明受けた時の内容と違う」と書きましたが、先の週末に定点観測(いつ約束が実行されるか)的にemの端末を接続してみたところ、なんと我が家の中で立派に受信出来てしまいました。

 早速、emさんのHPで受信エリアの図詳細のPDFを受信してみましたが、内容は相変わらず9月に入って更新された当時の内容のままで、我が家の場所では12月までの開通予定になっていました。

 しかし、前回公表されていた内容(8月末までに…)から、遅れること1ヶ月以内での開通なので、携帯電話初期のサービスエリア表示を思えば、余程マシな感じがしています。

 もっともem端末自体は、100円パソコン付属の従量制契約だったため、実際に使うのは最低限度に限られてしまいますが、現地で携帯電話以外にネット接続の方法が出来て安心しました。

 イー・モバイルさん、ありがとう。

ウェーブミュージックシステム

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月15日 (月)

em販売お兄さんの嘘つき…。

 実はこの夏、iPhone3Gに対抗して話題になった「100円パソコン」を100円で買っていました。勿論100円と言っても例のイー•モバイル(以下em)加入とセットのパソコンで、その後の24ヶ月最低3千円の通信費を払い続ける約束付きでした。
 しかし、当時約8千円×24ヶ月を約束させられたiPhone3Gよりはマシ(…すぐに値下げするとも思わなかったけど…)に思え購入してみました。

 もう一つ、em販売員のお兄さんが今後の無線接続予定エリアの地図を示し「9月までに拡幅エリアに入ってる!」「…大丈夫?」「今は無理でも、遅くとも9月には使えます」。
 何気に自信有りそうな説明…。自己責任を意識しつつも、最近CMでも頑張ってるemなら長野の田舎も大丈夫…かな?と思い、emに加入して100円パソコンを手に入れました。

 そして8月中頃のある日…。

 そろそろ大丈夫かな?と期待して付近の中心市街地などを車で移動しつつ、週末ログハウスでは接続出来なくとも通信可能エリアが分かれば緊急時に何とかなる…と、半日かけてめぼしい所を移動しましたが、結局無線を受信できる場所は見つかりませんでした。

 そして期待の9月に入り、ふとemのホームページを見ると、予定エリアの地図のコメントが書き換えられていて「2008年12月まで」に変更されていました。

 emの契約プランが従量制なので、自宅の光+無線LAN完備の状況では使用する必要も無く、何らかの予備機として待機状態のemになってしまいました。

 他に方法も無いので、12月までエリア拡大に期待して待つつもりですが、emさんには頑張ってもらいたい所です。
 ただ…、100円パソコンの方は無線LANも使えたので、最近では寝床でのインターネットマシンとして活躍しています。初代iPhoneは、メール受診専用マシン?になってしまいました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月 2日 (水)

上新電機のアフェリエイトは今月で終了

 このサイトや姉妹サイトで随分とお世話になった「上新電機のアフェリエイト」が、今月末で終わる事になった様です。一時的な中断なのか撤退なのか不明ですが、今月末で終わる事は確かな様です。

 多分このブログの中のバナー広告としては、googleは別として一番多く掲載していた様に思います。
 今月末以降、リンク切れを待って別バナーに差し替えるつもりですが、全体的に割と元気で明るいバナーで、ブログに貼付けていて一番自然に思えていたので残念な気持ちです。

 もしもリンクシェアで復活してくれたら、またアフェリエイトの登録すると思います。

上新電機

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年2月28日 (木)

今度のMacBookの方が良いと思う

 今回MacBookとMacBookProが発売されました。今度のMacBookは良い様に思います。

 前回は薄さと軽さが前面に出て、DVDすら外付けと割り切った発想でしたが値段とスペック的にピンと来ませんでした。デザインなどの付加的な要素とコンピュータ本来の処理能力(従前Appleはデスクトップ並みの性能のノート作るから良かったと思う)から、私には値段相応の価値がある様には思えませんでした。ソリッドステートドライブや液晶画面のLED化など省電力化の挑戦と言った斬新な機能を持っていたのに、全体の方向性が???で残念でなりませんでした。

 一方で今回発売されたMacBookとMacBookProは、見た目の新しさこそ感じないデザインですが、少なくともMacBookのIntel のCore2Duoの2.4GHzと、標準で2Gのメモリー積み価格が15万円前後とは十分にお得な様に思えます(もっとも、Windowsマシンとして使うなら別途OSが必要になりますが)。
 それに対してMacBookProは、MacBookと10万円の価格差があり、コチラはちょっと考えものな気がします。多少スクリーンが広かったりグラフィックカードが高級になっても、処理能力差を圧倒的に見せつける様であって欲しかった(同一クロックなんて…クロックだけでは決まらないなどと言い訳が必要な所が既に残念)と思います。

 今のところ我が家では、移動用のノート(iBookG4-800)は実質インターネットブラウザ程度の使用状態なので実質支障無いし、寝床用のインターネットブラウザはiPhoneが手軽で便利なので、このどちらかが壊れた時が購入時になる様な気がしています。

 Apple Store(Japan)  Apple Store(Japan)  Apple Store(Japan)

追)本日(2/28)午前0時時点では、記念すべき総PV100000まで、あと43アクセスでした。昼には100000を突破しそうな感じです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月17日 (木)

MacBook Airですか…

 私自身が世の中が「PC98が国民的パソコン?」と言われていた時代からApple信者?だったので、我が家は基本的にMacで構成されています。…、家庭内LANに繋がっている物で一番古いMacは、Quadra700と言う平成2年当時100万円以上したコンピュータで、世の中が倍角や4倍角と言った言葉で漢字を表していた時代からアウトラインフォントを実装していた優れ物でした。しかし…出力用のプリンターもまた、当時のレーザープリンタは篦棒に高くて「シャッキントッシュ」そのままの生活でした。ただ、流石に高い物だったので、当時から(アダプタは必要でしたが)イーサネット(今で言うLANケーブル)の受け口を持っており、現在もなお、家庭内LANに参加が出来ています。
 何に使っているかと言うと…、これまた当時(と言っても、平成一桁の後半になって)「IBVA」と言う、専用カード(当時のMACはNuBus)と一体になったソフト(頭にセンサーを巻いてリアルタイムにアルファー波を測定し、モニター画面にグラフ化すると言うこれまた妙な物)を購入し専用マシンにしていました。
 本音レベルでは、当時のUNIXなど使ってサーバー化するなど、様々に用途は考えたものの、時代の流れの中で非力さ故に実用的にならず、最後に残っていたのが「IBVA」だったと言うのが正直なところでしょう。
 しかし、それも最近では余り登場の機会も無く(そう頻繁にアルファー波を知りたい訳ではない)、既にコレクション化しているノート4台と据え置き2台と一緒にお蔵入りする日も近い様な気がしています。

 さて、話が随分とそれましたが…、今回のMacBook Air。未だ実物を見た訳ではないのですが、何か良く分からない感じ…なのです。
 薄さ軽さを追求してDVDを外付けにする…。目的に対する手段としては良いと思うのですが…。

 これまで、アウトラインフォントを初めて搭載したOS7や関連して発表されたDTPソフト、CDドライブ(最初はSCSI接続の1倍速ドライブが10万円以上していた)の登場、フロッピーの不採用&本格的にUSBを採用したiMac、ノートパソコンでありながら据え置きに近い能力を持ったPowerBookG3シリーズ、デジカメ登場、IEEE1394(SONYで言うiLink)経由のビデオ編集、LANの無線化、DVD-Rの標準搭載、OSからアプリケーションまでトータルでの64ビット処理、電話と無線LANとiPodの一体化など、その時々のAppleの先見性には常々共感出来ていたのですが…。

 今回のAir…。なぜか、どうしてか、ピンと来ないのが正直な気持ちです。

 私の想像の及ばないところの何かがあるのかも知れません。現物見れば、気持ちが変わる…かな?

Apple Store(Japan)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月16日 (水)

トラックバック来ると思っていましたが…

 先日googleのページランクの更新がされたらしく、「努力虚しく当ブログはランク1からランク0に戻ってしまった事」を記事にしました。

 当の記事は、ランクが0になった(当初は表示の不具合と思ったが…)驚きとショックの勢いで書き始めていましたが、書いている途中から「また変なトラックバックが来るかも…」と一抹の不安を感じでいました。
 と言うのは、どうもインターネットにアップされる記事の内容(特定のキーワード)に反応して、勝手にトラックバックを自動的(または手動で??)に付けて来るらしいサイトがあるらしく、以前は「ページランク」「SEO」「アドセンス」等のキーワードを含む記事を書くと途端にトラックバックが多数付いていました。
 物事には限度もあり、余りに無関係なサイトが無関係にキーワードだけでトラックバックを付けて来るのも不愉快に思った時期があり、以来トラックバックは承認制にして「当サイトに言及の無い記事からのトラックバックは受け付けない」ルールで運用する様にしています。その後、その手の人気キーワードに関する記事の言及が少なかった事や、多分ページランクの評価にトラックバック・スパムの対応が明確化した事もあり、少なくとも当ブログには「デビュー」の言葉に反応して、芸能系のトラックバックが付くのを見る程度になっていました。

 さて、今回は…昨日辺りからポツポツとトラックバックが付いて来ています。勿論、ルールに則って判断して「掲載はしないトラックバック」になりましたが、今日の記事を切っ掛けに送られる分も含めて、今暫くは迷惑なトラックバックが付いてきそうな感じです。

 「お互いに手間だと思うのですが…」と言っても、その手のトラックバック送付者は記事なんか読んでいないのが普通だと思うので、伝わらないだろうメッセージが虚しいこの頃です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月14日 (月)

ショック!ページランクが…

 以前より気にしていたgoogleのページランク(簡単には、googleのtoolバーをインストールすれば調べられます)では、昨年のいつからか親ブログの「ログハウス建築の記録」と、当ブログもページランク1の評価を貰っていました。当ブログの表の部分の「ログハウスで遊ぶ」では、おかげさまでページランク2で、いつの日にか全てのブログをページランク2にしたいと、ささやかな希望を持っていました。が…。今日フト気付くとページランクの値が0に…。
 驚いて、それぞれ調べてみると「ログハウスで遊ぶ」は2を維持していましたが、「ログハウス建築の記録」は0に戻ってしまいました。

 googleのページランクの見直しは、基本的には定期的とは言っても実感としては、急に見直されるのですが、今回は私のブログ達について厳しい結果になった様です。

 真摯に受け止め反省はしますが、どうすれば良いのやら…。世に言う「SEO対策」が商売のジャンルになる理由を実感出来た気がします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月26日 (金)

先日のテレビで911の話が放映されていましたね

 先日TVの民放で、911(米国世界貿易センタービルのテロ事件)の疑惑が放映されていました。

 以前から疑惑が噂になっていた話の一部分(WTC絡みだけだった)の放送でしたが、私も今年の初め頃、ネットを気の向くままに見ていたところ、偶然、疑惑の映画(ルーズチェンジ2)のGoogleVideoのUp版に偶然出会いました。多少時間がかかるムービーですが、ぜひ一度見てください。こういう話もある事を知っていても悪くない様に思います。(だからと言って、私の場合は…多分…何も出来ませんが…)

 以降継続して、気が向く時に色々とネットを検索していますが、結局は「きくちゆみ」さん関連が出所の様で、誰かが勝手にUpした?様に思われました。もっとも、「きくちゆみ」さんのHPでは継続して実際の活動や、ルーズチェンジ2正規版の販売など多方面にご尽力されている様です。他に関連資料の公開ページもありました。

 個人的な印象では、問題の事件とその後の行動含めて米国の主張には、疑問を持ってしまう側の立場になりそうな気がしました。

 何が正しくて何が悪いかは、社会全体で見ると一概には言えなくなる感じもありますが、子供を持つ親として「人に迷惑をかけてはいけない」と言う最低限のルールは子供達に伝えていきたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)