2006年12月 3日 (日)

プロジェクタと大画面テレビ

 この頃、年末商戦に向けて大型テレビの宣伝が賑やかですが、プロジェクタを設置して100インチ弱の映像を見る様になっての雑感などをご紹介します。

 まず、大きい事は良い事か…?についてですが、個人的には用途によって使い分ける必要がある様に思います。NHKのニュースを見るのに100インチは要らないでしょう。…。だったら、50インチなら必要か…?、部屋の広さにも寄りますが日常的な使用目的なら小さいものでも良い様にも思います。

 また、映像にしても、映画等当初より大きなスクリーンを想定している映像は大きくても良いですが、割に小さな画面を想定していると思われる映像もあります。人物の紹介等で顔のクローズアップなど、30インチ弱でも当倍近くなりますが、100インチでは高さ120cmの顔で…このサイズなら上半身位のクローズアップで十分に思える場合も多い様に思います。
 大画面テレビを持つ家など特に「複数台のテレビを持つ時代」になって来ている様にも思いますが、映像ソースの用途によってテレビを使い分けても良い様に思います。日常的な番組は、視聴距離など必要に応じたそれなりの大きさで十分かと…。映画等なら大画面が単純にいいと思いますが。
 例えて言えば、車1台で農作業から買い物、保育園の送迎、家族での遠出など、全て満足させるのは難しいのと同じ様に、リビングにも目的に応じた複数台のテレビが合っても良い様に思います。

 ただ…、リビングでの視聴を考えた場合ベストポジションは多くなく、複数台のテレビを置くのは現実的ではない気もします。

 この点ではプロジェクタのスクリーンを天井に仕込んでおいて、必要に応じて使用するのは良いアイデアの様に思います。
 機器価格でも720Pならプロジェクタにスクリーン含め総額20万前後から選べますし、フルスペックハイビジョンプロジェクタに電動スクリーン付けて日常の視聴用に30インチ前後のテレビを別に購入しても、設置工事費は別にすれば、50インチの大型テレビの購入とほぼ同等の支出総額になる様な気がします。
 我が家でもフルスペックではないですが電動スクリーン込みで総額22万で入手出来ました。1年先なら同等の価格で、フルスペックハイビジョンが手に入りそうな感じです。

 話を戻してスクリーンの設置場所ですが、天井のスクリーンの取り付け位置を液晶等テレビ設置場所の前にして、スクリーンを下げればテレビが隠れる様にセッティングする事が出来れば、テレビもプロジェクタも視聴位置が大きく変化しないで済みますし5.1chサラウンド等の設備の共用も可能です。スピーカが隠れる事が気になる場合でも、多少単価は上がりますがサウンド透過形のスクリーンを取り付ければ支障無いと思われます。
 ただ、100インチ相当ではスクリーンの横幅が2.5m前後あるので、物理的に設置場所が厳しい時もある様に思います。スクリーンの大きさを80インチ相当に抑える方法も解決法ですが、リビングなら視聴位置が変わる事を覚悟さえすれば、きっと大きな窓があるので窓に重ねて(カーテンレールの内側辺り)スクリーンを設置出来るはずです。この方法なら窓の部分は元々空間が空けてあるはずですし、スクリーン自体が遮光(勿論遮光機能のあるスクリーンを選択)を兼ねるという意味でも効果的な設置方法に思います。スクリーンさえ巻き上げてしまえば、日常生活に支障ある物体は存在しなく(サラウンド用の機器は壁付けなど工夫が必要でしょう)なります。

 プロジェクタの設置に付いては、昔のブラウン管を使ったプロジェクタでは本格的な補強工事が必要でしたが、現在の機器(液晶やDLPなど)は重くても10kg程度(我が家のは大凡幅30cm奥行20cm高さ10cmで重さ3kg前後)なので天井取付を選択した場合でも、取り付け場所と方法を選べば大した補強はなくても設置出来ます。
 また、専用天井吊り金具などの器具は使わなくとも、排気や操作パネルの扱いを考慮をすれば棚に直置きでも支障無く鑑賞出来ます。勿論、プロジェクタは一般的に映像だけなので、別途音響設備を考慮する必要が有ります。
 我が家の場合は、購入した機器の仕様から逆さにひっくり返して置く必要があったので、機器上部の操作パネルを使う理由で「吊り棚+棚に操作用の穴」にしましたが、後から考えれば操作はリモコンで対応可能だったので、棚に操作用の開口を設ける必要もなかった様に思います。(プロジェクタは反転や倒立表示への切り替えは割に自由)

 スクリーンの設置(我が家の場合100インチの電動で10kg位)さえ何とかなれば、大型のテレビよりも重量的にも扱いは楽な様に思います。

 以前はプロジェクタを使ったホームシアターは少数マニアの趣味的なジャンルの代物でしたが、一般家庭で大型テレビ(50型を超える様な)が購入されていく今なら、大型テレビの代用としての選択肢に入って来る様に思います。
 大げさな専用シアターにしないシアター?でも良い様に思います。さりげなくリビングに仕込む方がクールな感じって思う…と言っても我が家では専用シアターを作ってしまいましたが、上物の建物が今風の建物なら正直な気持ちトライしたかったと思っています。
 
 「無理に大型テレビを選択しない方法もあり!」の様に思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)