2007年2月13日 (火)

レコードの引越し

 床下奥の隠し部屋にプライベートシアターが設置されてからは、圧倒的に作業に費やす時間が少なくなってしまいました。
 今まで見ていなかった映画は勿論、地デジ放送等見ているだけで、このところ(年末〜2月)の滞在時間の多くが過ぎてしまいました。

0040  そんな中で、今回は都会の自宅からレコードを運び込みました。
 レコードプレーヤ等の設備を早々に移転してしまった為、都会の自宅では場所を占用しているだけのレコードでした。

0041  でも、引っ越しして聞いてみると…。いいです。安物のMCカートリッジですが、CDよりアナログレコードの方が格段にいい感じです。
 CDプレーヤだってそこそこの製品にバランスケーブル接続してはいますが、何故か素直にレコードプレーヤの勝ち!と思います。

 こんな音を存分に聞いていた学生時代の頃は、なんと贅沢な時間を持てていたのか…改めて思う感じです。そう言えば、何となくオーディオから熱が冷めていったのも音楽ソースをCDに置き換えてからの様な気もします。

 忘れていたあの何かが戻って来た様な気がしています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月 5日 (金)

5.1サラウンドの設置

00012  以前の記事でちょっと触れていましたが、5.1chのサラウンドシステムを導入(アンプは左写真の最上段左側)しました。今時のDVDなど折角の機能が使えないのも残念ですが、流石にA級アンプで5.1chを構成する資力もないもので、どうせサラウンド?割り切って安価なシステムと考えて某電気屋の展示処分品を購入しました。
 メインのオーディオのA級アンプ構成と比較するのも酷ですが、地デジ放送やDVDの映画等の音声出力ではランニングコスト含めて納得は出来る様に思います。
00011 CD再生に限ってみれば、システムの総額では20倍以上違うし型や新品と展示品処分品とは言うものの、敢えて気にしなければ気にならない程度の差です。5.1ch再生に関しては高額な機材であっても機能すら無いし、高額な機材にレベル合わせて5.1chシステムを作れば、今回の機材の20倍以上の追加投資が必要になります。我が家のシステムとしては良い加減だった様に思います。

 インプレッションとしては、小さいので設置の自由度が高い事と、ボリュームのリモコンがあると便利な事を痛感しました。音量調節だけなら、メインのオーディオでもバランス入力を使わない状態でCD再生機側で可能でしたが…。

 蛇足ですが設置に関しては、サラウンドシステムが前置きのテレビを中心に、システム設置を前置き前提に構成されていた為、我が家の様にサラウンドシステムを映像表示部分(投影スクリーン)の反対側に設置する場合には改めてスピーカ配線を用意する必要がありました。尤も、標準品では足りない長さだった(壁や天井を配線していくとリヤ用の10mでも足りなかった)ので、どの道スピーカ配線は必要になりましたが、後ろ置きを考える場合には前後の配線を逆に使ってもセンタースピーカ用配線は多分別途必要になると思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月15日 (水)

床下造作経過の説明(概要)

 住宅の床下を諸般の事情から、ベタ基礎の耐圧盤表面より180cm立ち上げて(GLより80cm下に耐圧盤表面があり、基礎はGL+100cmまで上げた←防蟻の薬剤散布を省略するため)建築したことから、床下に大きな空間が出来ました。

 当初この空間は設備配管のメンテ空間(&ちょっと物置)とも思っていたのですが、折角の空間だったので有効活用を考えて部屋に改造すべく造作を始めました。
 この過程で、倉庫や薪置き場&作業スペースとしてコンクリートのタタキ部分、そして、一番奥に趣味の空間(=隠し部屋)を作る事を思いつき、今年2月より一人でボチボチと作業を進めています。
 この造作経過の中で、電気工事の資格があった方が便利と思い電気工事士(2種)を受験し、この秋より電気工事も自分で出来る様になりました。
 現在は、隠し部屋をミニシアター化すべく造作中です。先月の連休で電動スクリーンの設置を終え、先週はDLPプロジェクターを持ち込んでミニシアターの基礎部分まで準備出来たところでした。

 この後は床仕上げや床下空間の環境管理等徐々に部屋としての機能を高めていく予定です。そんな過程のあれこれを記事にしていく予定です。

 今までの経過の個々の内容の詳細は、重複して掲載する事もないと思われるので、お手数ですが前回の記事内のリンクを辿ってください。

エントリー11/18午後3時迄(JoshinWeb)→プレイステーション3抽選販売icon

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月11日 (土)

今までの経過から

  このブログは、日常生活の場から離れる事300km彼方にログハウス(セカンドハウス)を建築した事をきっかけに、週末ログライフを記事にしたブログから「床下」関係を中心に分離独立させたブログです。

 週末ログライフと言っても、ちょっと距離が有るので月一ログライフの方が正確かもしれません。
 その限られた時間の中でメンテ専用スペースだった床下空間を、オーディオやプライベートシアターなど色々活用しようと木工等の造作工事から電気工事まで試行錯誤しています。そんな中でのあれこれを記事にしていこうと思っています。
 なお。床下に関わらない部分は、今後も引き続き元になったブログの方に載せますので、元ブログとこちらの共々宜しくお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)